2015年03月26日

その名は「オルガ」

先日もここで取り上げた人参軍オリジナル電動ガン、「MP5−M1」とか「フレンチガン(仮)」等いろんな仮称を経て、正式名称は『M−1938「オルガ」』と決まった。
(写真中央)
oruga01.jpg

通称の由来は女優「オルガ・キュリレンコ」から。
ウクライナ生まれで米国人と結婚し現在はフランス国籍という彼女の入り組んだ経歴と、ドイツとアメリカの銃のパーツを寄せ集めたらフランスっぽくなったという本銃の生い立ちに共通点を見いだした同志多数がいた事による。

ちなみに「オルガ・キュリレンコ」といえばボンドガールとして有名らしいが我々が注目したのはその映画より「フロント・ミッション ー革命の反逆者ー」(日本未公開)に出演していた件だ。

この映画、モーゼルミリタリーの発砲シーンがしかも重要なところで出てくるのでその辺も注目の作品ではある(ストーリーは突っ込み所満載だが)。


さてこの「オルガ嬢」、その実力はどうだったか。

つい先日のゲームにて、開発時本来の目的である「新人さんへの貸し銃」としてデビューを飾った。
この日初参加の初心者さんは、オルガの準備が間に合わなかった事もあり午前中はAKー47を使用していたが、ノーゲット。
昼休憩中にセッティングを終え、午後のゲームからオルガを使ってもらったがなんとその初回で初の1ゲットを記録!
その後も好調でゲットを挙げ、「ビギナーに勝利をもたらす女神」としてメンバー間では「オレもオルガ使いたい」「部品揃えるから同じ物を作ってもらえないか」という要望が噴出した。

総額1万円未満の電動ガンとしちゃあ、大成功だよコレ。

人参解放軍公式HP「人参日報

人参解放軍主催イベント「上海戦でGO!

入隊志願はこちらで受け付け中!(お問い合わせフォーム
posted by 紅中兵 at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

女子必見!新規入隊応援キャンペーン!

我が人参解放軍では毎年3月から5月頃までにかけて、新規入隊キャンペーンを行っているが、今回は通常のに加え女性ゲーマー助成を目的とした「女子サバゲ応援キャンペーン」を強力に推進する。

これは、人参解放軍に正規入隊された女性ゲーマーには、ゲームウェア上下一式を無償贈呈してしまうという企画だ。

これにより、後はゴーグルとエアーガンさえあれば最低限の1式が揃ってしまうので、始めたてで何を買ったら良いかわからない初心者層でも安心、更に出費を抑えてその分エアーガンの予備マガジンとかBB弾に充てて早く上達してもらおうという意図もある。

本キャンペーンの適用は先着3名となるが、サイズも各種(特に女性用という事で、Sサイズを手厚く)準備している。

人参軍提供だから八路軍服だろうって?
個人的にはそうしたいところだが、残念ながら(?)ちゃんと市販のマルチカムやウッドランド迷彩の物であるよ。

米軍正式とはいえ迷彩効果の低いLCUとか場所を選ぶタイガーパターンといった、迷彩だけどサバゲ向きじゃない柄は外しているのは人参軍の豊富な実戦経験を反映しているのだぞ。

今回、先着3名としたのは、やはり1人だけだと入ってくれた女子隊員が同姓の仲間が欲しいだろうという事から、纏めて入ってもらいやすくした為だ。

これを弾みに人参軍女人隊が編成出来る位に入隊してくれたら、是非その1隊を以てウピウピ隊やCAT11なんかと対戦を実現させたいものだ。

勿論、我が軍の名を冠して世に出る彼女達だから、沖田戦術ならぬ紅中兵戦術を駆使して他の女人隊を翻弄する。
そんな記事が紙面を賑わす事が実現する日を期待する次第である。

入隊志願はこちらから受け付け中!(お問い合わせフォーム)

人参解放軍公式HP「人参日報

人参解放軍主催イベント「上海戦でGO!
posted by 紅中兵 at 12:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子サバゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

第10事変、今年は0502勃発

例年GW頃に展開している人参軍主催低火力インドアゲーム「上海戦でGO!」今年は5月2日(土)の開催が正式決定された。

今回は、この1年で人参軍メンバーも新人が大幅増となった事もあり、インドア戦自体これが初めてというメンバーが多くなり予想もつかない展開になるであろう事が予想される。

インドア戦特有のスピード感とか瞬発力勝負と言っても良い、出会い頭戦闘等は野戦ではなかなか体験出来ない独特の雰囲気がある。

しかも本ゲームでは、その場で復活ルールがあるのでヒット即退場ではないのが初心者にも上達の場を得る格好の機会ともなると思う。
一瞬で何がなんだかわからないまま戦死しても、仲間のサポートでそこからまた再開出来るのだから、FPSとかに慣れた最近のゲーマーなら普通の単なるインドアサバゲより馴染みやすいんじゃあないだろうか。

他にも、中華電動の興隆により2次戦系のエアーガンがだいぶ増えた事により、電動長物には使用制限のある本ゲームではあるが導入可能な種類が増えているのは、開始当初から大きく変わったとことである。
下手をしたら、「軽機扱い」ではなくちゃんとした「軽機」が1分隊1丁配備されるなんて事態になるかも知れない。

ま、そんな事言ってもやはり一番楽しいのはボルトアクションライフルなんだが、これもクラウンがスーパー9をリメークして安く提供しているお陰で、本ゲーム用として気軽に調達する事も可能となった。
なんたってコッキングハンドガン2丁位の値段で、ライフルが手に入るんだよ!
しかも10才以上用なら、近距離戦闘が多発するインドア戦でも安心の使用が出来るしね。

時代が上海戦を見越して動いたかの様なこの数年、条件は整った。

今、新たな歴史の扉を開くのは君だ

人参解放軍公式HP「人参日報

人参解放軍主催イベント「上海戦でGO!
posted by 紅中兵 at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

オリジナルエアーガン、名前はまだ無い

先日のゲームに試験投入しようと持参したMP5−M1(仮)、10数発の後に激しく弾詰まり発生。
HOP解除してもダメな場合があり、マガジンも抜いてみると何とか発射するものの、またすぐ詰まる。
フルオートでも3発に1発程度の発射サイクルになってるので、無理して実戦投入はせずその日は持ち帰り、先頃分解して原因を追求。
その結果、チャンバーパッキンに激しい捩れと変形が起きていた事が判明。
HOPの箇所は大きく凹んだままで、しかも左側のバレル終部が折れた様な状態で抵抗になっている。
外してみると、ちょっと固いかな?

パーツ箱を漁ると、何としたことでしょう、ちょうどマルイ純正パッキンが1つだけあったのでそれと交換。
うん、確かに古い方のは固い。中華電動の程ではないけどね。

ジャンクで買ってきてからこの方、弾が出るからいいだろうとそこまでは分解確認してなかった。
モーターも560だし、HOP搭載の初期頃のMP5だろうと推測すると、どうやら経年劣化で固くなった上に前オーナーがHOPかけっぱなし(それもほぼ最強で)のまま長期保管、更にバレルをチャンバーに組む時に強引に押し込んだか何かで折れが発生していたのが、フィールドで試験用に安いBB弾(完全バイオなんだけど、湯口が残っていると有名な某ガンスミス製)を使用した為に、マルイ純正弾とかでは何とか抜けてたのが抵抗になりバンバン詰まったっぽい。

で、分解した際にうっかりHOP押し下げゴムを紛失してしまい、しょうがないので長HOP用の良い奴を組み込み。
あー貸し銃にはもったない(といっても、何百円だけどね)。

再度分解とは逆の手順で組み上げ。
ついでに本銃の売りである、ラージバッテリーをラジコン用の7.2Vを繋いで試射してみる。
M3グリースガンみたいな発射サイクルで、調子良く動くし今度は弾詰まりも皆無だ。
室内なので飛び具合や命中精度は確認できないが、ノーマルマガジン2本分をノントラブルで撃ち切れたので、チャンバー周りの問題はこれで解決だろう。

この後、ラージバッテリー用スペースにミニバッテリーを入れるとガタつくのでその防止用アンコを皇室じゃなくて硬質スポンジで作成。これも何かのアンコに入ってきてた奴をとっておいた物だ。

これで、いつでも貸し出し対応可能な状態までの修理完了。

さて、これを最初に実戦で使う事になるのは誰か・・・

ちなみに、本銃の名称募集中である。
前回紹介した類似品の「MAS Mle」でももじるかな(呼びにくい!)。
どうもフランスの銃器名称は、体系がよくわからんので、呼びやすい名称が良いね。

ゲーム投入こそ出来なかったものの、持ち込んだフィールドでは結構人気が高かったので、またジャンクパーツが入手出来たら弐号機作るかも知れない。

と言う訳で、トンプソンの首折った方は壊れたアウターバレルをミタカ大本営まで寄贈してたもれ。

人参解放軍公式HP「人参日報
posted by 紅中兵 at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。