2015年08月16日

サバゲ夏季注意!

ボジョレーと同じで、毎年々々「今年は当たり年」と言われているような気がする異常気象だが、まあ何にせよ猛暑注意はもうちょっと続きそうなので、通年活動する我が人参軍としては、夏季の過ごし方についてのヒントなど幾つか挙げてみたいと思う。

・保温ボトルに氷充填
 水も一緒に入れると溶けが早いので、氷だけフル充填にしておき、水は飲む時に入れて入れた分はすぐ飲みきってしまう。
こうするとかなり長い間、氷をキープする事が出来るぞ。

・塩を補給
 最近は塩タブレットなんかも簡単に入手出来るようになってきたので、そういった物を定期的(例えば、ゲーム開始前に1粒、昼食後に1粒とか)に取るようにするとだいぶ違う。
特に、汗っかきはかいた分だけ取るつもりでいた方がよい。
 ちなみに、スポーツドリンクは塩分・ミネラルと共に相当量の糖分も摂取することになるので、注意の事。

・濡れタオルをキープ
 汗を拭くのと別に、濡らして良いタオル(小さいのでも可)を用意して首筋とかをこまめに拭いて冷やすと良い。
フィールドの水道まで往復が遠い事もあるので、このときばかりは水筒があると便利だ。
もっとも、洗ったペットボトルで代用も可だから上手くやろう。

ちなみに、汗臭い(ホントに不快になる)奴って結構いるので、汗かいたらこまめに拭く!場合によってはシャツくらい着替える!
いくら女の子がチームに入ったって、臭い奴は論外だぞ!

・日差しを避ける工夫を
 セーフティを日陰にとれるとだいぶ違うのだが、フィールドの都合等でそうもいかない時もあると思う。
どうしても日の当たるところに留まる事になる場合、日焼け止めがあると1日終わった後のヒリヒリ痛い感がだいぶ緩和されるぞ。
 暑いからってとにかく薄着に走る奴を見かけるが、半袖1丁はかえって日差しのダメージを受ける面積を増やしているだけ。
それにゲームで怪我したり、被弾して痛い思いする事にも繋がるしね。
それから、帽子も絶対あった方が良い。これも日差し・ゲーム両面で有効なアイテムだから、決して疎かにしない事。

もう1ヶ月位で涼しくなるから、それまで腕を落とさないように活動し続けるゲーマー諸君、上手にこの炎熱の戦場を渡り着れ!

人参解放軍公式HP「人参日報

入隊志願はこちらで受け付け中!(お問い合わせフォーム)
ラベル:熱中症対策
posted by 紅中兵 at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする