2010年01月17日

中華なプロゴーグルインプレ

最近香港通販が勢いづいてきた我輩だが、先日○ルイっぽいフルフェイスゴーグルを見つけ、期間限定割引等で¥3500程度だったので人柱のつもりでちょうど欲しかったタンカラーの奴を買ってみた。
いざ手元に届き、今年に入ってからのゲームで実戦投入してみたので、その辺まで含めた率直な感想などつらつらと挙げて同志諸君の参考にしたく思う。

まずブツが届いてざっと見ておもったのが、成型悪し。マスク部に裏も表も1つづつ、できものみたいな気泡あり。
日本の製品だったら検査でハネちゃうだろうなー。まあ使用上には全く問題ないのだが。
袋から出してみると、アレレ!ファンとか電池ボックスとか止めているネジが緩んでいた(2本)。締めたらそのまま問題なく復旧してしまったのだが、手ごたえ的に今はじめてネジこみました的な手ごたえではなかった。
これはもしかしたら航空便の関係(輸送途中のショックとか)かも。

さて、マル○製だと薄く黄色のかっているレンズは、大陸製のはUV非対応らしく全くの無色クリアー。私の様な薄黄色のいやな人には逆に良いかも知れない。
ただ、実際にかけた状態で足元の方を見たら像がちょっと歪んでた。厚みのあるプラ素材なるが故と思うのだがこの辺、「全周くまなく隅まで像が歪んだりぼやけたりしちゃヤダ」という人にはマイナスとなるだろう。
まあ、普通に正面見てる分には問題ないので我輩的にはここも没問題である。

ファン用の配線周りで気になったのは、スイッチon時に見分ける赤シールが貼ってなかった。まあ自分で適当なシール貼ればよいだけの事だが(という事で青のシールを貼ってみた)。
金型はどうやらマ○イのまんまパクリっぽい。というのは左上の電池カバーが非常に開けづらいところなんか全く一緒だったからだ。液漏れとか防ぐ為に頻繁に電池を抜き差ししたいのでこれはオリジナルについても改善を要求したい部分だ。
ファンの音は気持ちウルサイかも。特にhiモードにした時は、ヤケクソっぽい大音響だ。○ルイのがPC起動音っぽいのとは明らかに違う。ファンユニットの質的差なんだろうな。
とはいえ、Lowでも結構曇り止めになってるし、緊急時にはhiにすれば一気に曇りガラス状態が透明になる。そもそもゴーグルの下からも上からも風を感じる位になるので音がウルサイ分、効率は良いと思われる。

まあ送料込で¥4500なら買いか、と思ってオーダーしたのだが・・・その後秋葉原のエチ○ヤで¥3980で売ってるのを発見!まあ私の買ったタン色は無かったので良いんだけど・・・ちょっと悔しいデス!
posted by 紅中兵 at 13:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メカ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138542505
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック