2011年09月04日

人参軍の掟

ふとしたきっかけでPerfumeの『575』のPVを見ていたら冒頭で「Perfumeの掟」というのを語るシーンがあるのだが、ん、これってまんま人参軍の事ジャン!

曰く、
「どんな状況もプラスに変える 楽しむ気持ち 妥協しない心」 (かしゆか)

んー、あるある。
・火力差・人数差・錬度の差。全てOKなんでもござれ。いや寧ろ劣勢に立った方が燃えたりして。
・冬は鍋物・夏はカキ氷。季節に応じたアウトドアライフは人参軍の真骨頂。
・野外でもかっちりきっちり飯作り。米も炊きます饅頭蒸かします。旨い物の為には重装備もなんのその。

ほら!ばっちりがっちり合致だよ。


「信じること 信じあうこと 信じた道を進むこと」 (のっち)

そうそう、なんたって信用ならん奴に背中は任せられないのだ!
友軍部隊がどれだけいても、個人単位が中心のサバゲにおいて、チーム連携を大切にする我軍は同じ釜の飯を(ホント文字通り)喰う同志達こそが最大の強みと言えよう。
だからこそ、あり得ん様な作戦も大胆に実行出来、「最前線には常に人参軍あり」と他チームに評されるまでに成長したのだ。


「黒髪 美白 夢追い人 アイドル」 (あーちゃん)

あ、これは我輩の趣味ってことで。
んじゃ! (とYak-38フォージャーで風と共に去りぬる)
ラベル:Perfume 575
posted by 紅中兵 at 08:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック