2013年04月17日

再起の機関短銃40

先日の新潟インチキショップのせいでパーツ調達に無駄な時間を費やしてしまったMP40だが、この度、マルイのピストンセットをそのまんま組み込みで復活。

で、こいつはスプリングも「接着」との事で一体になってるのでそのまんま組んでみた。

初速は87ー89m/s程度。インドアとかで90m/s縛りのところもたまにあるから、どこでも安心して使えるという点ではまあちょうど良いだろう。

シリンダー内の(というか、メカボ全体を支配する)やたら粘り付く茶色い油を排除してマルイ純正シリコングリスを塗布してやったら、気持ち回転数も上がった気がするので、ハイサイギヤ組む前にまずこの状態で実戦投入してみたい。

人参解放軍公式HP「人参日報」
ラベル:MP40 修理
posted by 紅中兵 at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メカ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。