2013年07月13日

C3部の蠍

気がついたら深夜アニメでサバゲがテーマのをやってたね。
途中から見たもんで、C3つの意味って何だっけと調べてたら主人公のメインウエポンはスコーピオン。
先日、我がサイトで初心者や女性向きとして紹介したばかりだが、こんなところで狙い通りの使われ方をしているとは思わなかった。

まあ、当然すぎるほど順当な選択しではあるけどね。

このアニメでもL96振り回す娘とか出てくるけど、モンハンなんかも同様に感じるのだが得物の質量を無視した動きには毎回違和感を覚えるね。
実際には、重いんだよ。しかも重心がどこにあるかによってはバランスも悪いから、ホントに「武器に振り回される」人、現実世界では多々見かける。
コッテコテの米軍装備で、「M14最高!」なんて言ってても、最初から最後までずっとM14で戦ってる奴なんて見たことない。
特に、体にごっちゃりと装備付けてる奴ほど切り替えちゃうのも早い。
とはいえ、善し悪しを問うつもりはない、まあ、それが現実って事で。

それと、AI搭載済かって突っ込みたくなる様な動きも誤解の元だと思う。現実ではあちこちぶつけたり引っかかったりするんだよ。
それで前進が遅れたり、不用意な動きをして敵バレしちゃったりする。
それ故、あの狭いリトル上海のフロア間移動で長ーい三八式をどこにも触れさせる事なく機動していた同志砂糖人が、友軍から賞賛された訳なのだ。

ゲームやアニメではそういうまごつきが一切ないからな。
私も経験があるのだが、ホフクの最中にホルスターストックが草に引っかかり前進を阻まれたり、ベルトに枝が突っ込んできて草木を大揺れさせてしまったりという事は、ちょっと油断するとすぐ発生するもんだ。

激しく脱線してしまったが、慣れていてもこうなのだから初心者はとにかく無駄を排除して移動なら移動、待ち伏せなら待ち伏せに徳化してその神経を集中する必要がある。
そのためには、自分の動きを極力邪魔しない装備・武器が良いっつーことだ。
だから、小さくて軽いのは大きな利点である、という事。
それをちゃんと見せてくれるだろう「C3部」にはちょっと今後も期待してみたい。

人参解放軍公式HP「人参日報
posted by 紅中兵 at 22:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 女子サバゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガルパンに続きそんなんやってんですな!
っつーか、最近ミリタリ物が流行ってる?

見てみたいですが・・・うち、テレビ無いんで見れなかったりして(TーT)

レンタル出たらツタヤさんで借りてみようかしらん。
Posted by キータムラー at 2013年07月19日 12:24
借りにいかんでもここで見れるみたいですよ。私はAnime44を使ってます。

http://anime.dougasouko.com/sa-gyo/stella.html

内容自体は期待しないやうに。
あくまでサバゲを取り扱ったアニメってだけで。
1話・2話はそんなに違和感なかったんだけどねえ。3話が・・・
・開始前からグレネード投げちゃう?
・銃(敵含む)触ったらダメだろう!
・DEがフルオート?
そもそも、勝ち抜けトーナメントってのも始めて聞いたぜぃ
後もう一個、どうでも良い事だけどライバル榛名凛の銃はM3グリースガン・・・
Posted by 紅中兵 at 2013年07月21日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック