2013年08月04日

星影のステラ

先日のステラ女学院高等科C3部だが、その後4話・5話と見たらその後はそんなに悪くないではないか。
3話でかなりのゲーマーが失望し、「もう次は見なくて良いや」と思ったであろう事は想像に難くないのだが。
やはり、如何に演出といってもルール上NGはダメだよなぁ。

で、せっかく続きが良かったのでもう一回掲載する事とした。

既に5話まで終わってしまったが、特に4話は私的には納得な部分多く、これは3話の「経験なしにイメージだけでストーリー書いてるだろ」的な酷さとは裏腹に、ある程度経験がないと言えないこと・感じられないだろう事もあり、侮れないと思った次第。

まずは、弓道の練習場を借り「修行」のシーン。
シューティングレンジを借りても費用がかかるし高校生がそんなに入り浸れるもんでもない。学校の裏山でも出来なくはないだろうけど(サバゲ出来る位だもんなあ)、「技」を会得するには特別な場が必要、という演出として悪くないと思う。というか、我が輩も借りれるもんなら借りて練習したいぞ。

ブルズアイじゃなくて紐で吊した5円玉がターゲットだったが、現在流通している通貨を使うのは如何なものかと思うが、実は我が輩もターゲットシュート練習には紐で吊したペットボトルの蓋を使っているので、少なからず驚いた。
そんな小さな的でも、自分と銃と的が一体になると当たるんだよね。その一体感を掴むのが我が輩の射撃演習なのだが、これも極めて似ていた。
そうそう、劇中でも言ってたよね。的と自分の条件は刻々と変わるのがサバゲだって。
我が輩も常に理想的な射撃体制がとれるわけではないのがサバゲだと前に拙ブログでも言っていたが、これも同様である。
ま、とはいえ射撃演習も「別物だからしなくて良い」ではなく、上手ければそれに越したことはない。
先日のインドア戦では建物2階から地上にいるMP7のストックに当てヒットを取った。
自分でも驚いたほどの会心の一撃だったが、こういう事が実戦で出来る様になる様にするのが演習だし、起きるのがサバゲの面白さだと思う。

また、マナー面でもちゃんとやってたよね。
電車の中で貸し銃返却しようとして制止してたり、ちょっとした事だけど大事なことなので、アニメだからと適当にしないでちゃんと扱ってくれると嬉しい。

そして、「楽しんだ者勝ち」の思想だ。
負けても、その作戦進行中のプロセスが楽しいゲームってある。
勝っても、ゾンビやらオーバーキルやら味方撃ち(この場合、ついうっかりとかではなく自分の前で動くモノは何でも撃つバカタレを指す)で気分の悪いゲームもある。

もちろん、勝てば楽しいし負けは次の糧に、で結局どっちにどう転んでも楽しいのが1番!
ゲーム終わった後のメシ会、或いは次回ゲームの合間等に、敵味方で「あの1戦、楽しかったねー」と言い合えるゲームが出来る事がなにより最も大切な事なのである。

あと、どうでも良いがオープニングのソ連軍チームが気になるぅ。
次の展開で対戦するんだろうか。

人参解放軍公式HP「人参日報
posted by 紅中兵 at 23:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 女子サバゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステラCは、なかなか頑張ってますね。

サバゲはなかなか世間様の風当たりが強いので、今後も頑張って欲しいもんです。

特にマナー部分は色々面倒かもでもすが、そう云う細かな部分に気を使って欲しいですね。


自分は家にTVがないので(TーT)見れませんがDVDになったらガールズバンツァー同様ツタヤで借りようかな。




>ブルズアイじゃなくて紐で吊した5円玉がターゲット・・・
↑のくだりは「大石神影流」をホウフツとさせますな。


主席は特にハンドガン1丁だから1発1発に正確さが求められるんでしょうね。

あたしゃ下手くそ者なので乱射です(あ、でも一応リアカンにしてますよ)



話しが変わりますが、ピンクフラミンゴさん所に行くんですか?

しかも厨房部もやられるとか(^^;)
あそこに料理道具や食材を持って行くのはかなりキツソウですな・・・・。
自分も行きたいな〜(>_<)
Posted by キータムラー at 2013年08月06日 14:26
どうも。いらっしゃい。

先日は残念でした。中々有意義な1日になりましたよ。

「大石神影流」に擬するとはすごいね。
もしかしたらその辺意識して狙ってたのかも。

先日の中華街進出でも古銭を買って来たので(本来はお守りなんですが・・・)、紐で吊って修行に使ったら人神が出てくるんだろうか・・・

確かに1発で仕留められないとイラッとしますね。だから最近あまり電動を使わないという。
電動ハンドガンも、室内でターゲット射撃だとすごく良いんですが何故かアウトドアになるとバケラッタじゃなくてバラけっちゃうので。

はい、今週末はかの山岳フィールドでまた遊撃戦ゴッコです。
まあ、家裁道具一式担いでの行軍で長征なり抗日ゲリラ戦の気分をいささかなりとも味わってこようと言う趣旨もあるので・・・
来れたら良いのにね!
Posted by 紅中兵 at 2013年08月07日 01:46
>来れたら良いのにね!

ホント、行けたら楽しいだろうな(TーT)

ピンフラさん所は行った事ありますが、手前のトーチカのフィールドのみです。

奥も誘われましたが、丁重にお断りしました(笑)

だってすっげー山なんだもん(^^;)

あそこに調理器具もってくのは凄い!
因みに今回は何を作るんですか?

そうそう、アニメ繋がりで。
ガールズ&パンツアー見ました!
いや、まあ。
微妙な感じですが、まあ、色んな戦車が動いている映像が見れたので良しとします!

ただ、V号突撃砲は戦車じゃないけど・・・戦車以外の大会出場は戦車道には反しないのか?(笑)

ああ、済みません。
色々とくだらん事を書きこんでしまいまして。
それではいつか戦場でお会い出来る日を楽しみに。
Posted by キータムラー at 2013年08月08日 15:46
ほう、あの超山岳戦フィールドをご存知とは流石同志も只者ではない。
我々も「これって並のゲーマーは尻尾巻いて逃げ出すか谷底転落して自沈するか、絶対次回参加は無いよね」と言っていた程の難所。まあそこに3回も行く我々も只モンじゃあないわけですが・・・

まだ決めてませんが、休憩時間縛りから炊飯は厳しそうなので麺系で考えてます。
ちょっと今、私個人的に気になってる中近東系麺とかになるかも?あくまで気持ち先行ですが。

ガルパン見ましたか。
同志キータムラーのお気に入りシーンは何ですか?
私はやっぱりプラウダ戦かも知れません。いろんな意味で。

V号突撃砲は戦車じゃないと言われるとヘッツァーやらエレファントやらヤークトティーガーやらも怪しいのでは?
更に更に突っ込むと、旧日本軍の軽装甲車は本当は戦車なんだけど所属の関係で呼び名が・・・とか、すごく込み入った問題が出てきそう。
私は個人的には装甲車両なら全部OKでないの?と思ってますが。

同志の参戦、人参解放軍一同心待ちにしてますよ。
先日の中華街侵攻作戦然り、何か参加出来るイベントはないかとか心砕いてますから。
Posted by 人参軍主席・紅中兵 at 2013年08月08日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371135672
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。