2014年06月29日

今、そこにある喜々

中央線快速の車内テレビのクイズで「超ド級のドって何?」というのが出てた。
まあミリオタなら知らぬ訳がない簡単問題なのだが、ま知らなくても「度肝を抜くレベルの更に上なんだろう」程度でも意味が通らない訳ではないから、意識しなくてもよかろう。

そういえば宇宙戦艦ヤマト2199の1話冒頭、冥王星沖海戦でディスプレイに敵鑑種別と鑑数が映り「超ド級1、戦艦7・・・」と報告のシーンがあったが、宇宙戦艦にもドレッドノート級があったんだろうか。

それはさておき。

結局、天候不順に悩まされ6月はゲーム参戦が出来なかった。

この時期はしょうがないといえばしょうがないんだが、体もなまるし試射もしたいし、悶々とする日々である。

今日もこれを書いている今、ミタカ大本営近郊ではにわか雨が降ったりしている状況なので、無理に出撃しても痛い目にあうだけだからしょうがないのだが、まあ次回予定の7月には梅雨も明けている事だろう。

そうすると格段に暑くなるからなあ。
作りかけの夏用ゲーム服、完成させないと。
この時期なので、裾のポケットはZBのマガジンが収容出来るサイズに換装するか。

色はオリーブドラブだけど生地が上海戦用国府軍服と同じなので、通気性とか畳んだ時の携帯性はピカイチなんだよね。
ただ、薄いので被弾した時は痛いんだけど。

まあそこは某赤い人曰くの「当たらなければどうという事はない」って事で。
ゼロ戦というか自走砲というか、ヤられる前にヤる事が出来れば影響なしって事で。

勿論、必要なら冬用というか耐弾性能を上げた厚い生地で作る事も可能だ。
ルパシカ用ズボンなんかそうだね。色は濃茶だがデニム生地だし。

こういった好き放題出来るのが、ゲーム服自作の強みだね。

自分のだけじゃなく、依頼があればメンバーのも作ってる。
メカから被服まで、ホント何でもこなしてるなあミタカ大本営。

人参解放軍公式HP「人参日報
posted by 紅中兵 at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。