2014年08月30日

NO.9出撃

雨天中止により、またまたTヶ月ぶりのゲームとなった先日は、以前より何度か計画をしていたがタイミング合わず参戦叶わなかったNO.9フィールドへ参戦してきた。

定例会という事もありフィールド2つを併用していた成為か、予想より広くまた高低差もあるので場所によってはそれを活かした戦闘も期待が出来、また全面的にブッシュがいい感じで存在しているので、長距離戦ゲーマー専用になっていないところも好感度ありだ。

ハード面はこの位にして、フィールド主催定例戦という我々にとってまだ研究中のテーマで今回得た教訓はこんなところか。

・定例戦&復活有ゲームはマガジンを大量に
 過去の定例戦参加の経験からある程度予想はしていたが、とにかく参加者が多いから弾数を使う。今回も50ー60人位の参加だった様だが、いくら頭数がいても勝負は最前線に何人いるかで決まる。
その点、今回敵軍は突出や迂回とアクティブに動き回るのが多かったが友軍は中途半端なところに留まって前にも出て来なければフラッグ前もがら空きというケースが多く、終始敵軍に押され気味な感があった。
畢竟、少数で前に出ると多数を相手にしないといけないから撃ちまくりを余儀なくされる。
更には復活有ゲームも何度かあって、そうするといくら駆逐してもすぐ前線兵力は補充されてしまうので、射撃量はかなり多めだった。
ZBでマガジン3本目に、モーゼルで5本目に手を出した事も何度か。
通常だとZBで2本目だってまずないし、モーゼルでも3本持っていればまず十分なので、如何に激しい戦闘となったかわかるであろう。
まあ、そんな事も見込んで多めに持参したので今回については「足りない」という事はなかったから、まずは成功。

・安い弾でも結構イケた
 あまりいろいろ混ぜて使うのは嫌いな我が輩としては、今回は在庫処分のつもりで安い方のバトン製バイオ弾を優先使用していたが、先日の調整後のZB−26は極めて快調、照準通りバシバシ当てられるのでバリケード裏から肩とか頭とか出してる奴も面白い様にヒットを取れた。
これならこの弾でも良いかも・・・とちょっと思ったが、でも先日の謎の動作停止とか、今回も「穴の空いてる弾(たぶん気泡が表面にきてしまったんだと思われる)」とかを見つけてしまったのでねえ。
ま、今回も「在庫一掃セール!」とばかりに惜しみなく撃ってたけどそれでもまだ1500発(マガジン3本分)位残ってる。
1連射2連射でヒット取れるからそもそもそんなに使わないんだよね・・・
そんなこんなで、改修ZBの性能にはかなり満足している。

・サイドアームは大事
そんなZBだが、今回故障発生。
射撃途中、妙にざらついた感じの射撃音になったのでギア系で何か起きてる感はあったのだが、その時はちょうど同志金子と最前線を友軍到着まで支えていた大事な局面だったのでとにかく異常が出るまでは、と撃ち続けていた。
一旦射撃を止め、バリケード裏に入ってマガジンを変えた後、とうとうモーター音だけで弾が出なくなった。ただしその直前までは飛距離・命中精度とも目立った低下は無し。
ビュンビュン言うけど発射出来ないので、ギアクラッシュとかでは無いようだ。

この時はマガジンや予備バッテリーを大量に持っていた関係で、サイドアームは装備していなかった。
念のため、マガジンを着脱し直してもう一度・・・やっぱりダメ。
この時に反撃を受けて戦死、フィールドアウトしたのだが、もし何でも良いからもう1丁弾の出るものがあればもう少し粘っていただろう。
装備品が多い時はとりあえずガバでも下げておけ、がいつものパターンなのだが少々ZBを過信し過ぎていた。
ちなみにこの時の故障原因は、次回ちょっと詳細に他のカスタムの様子なんかと併せて解析したい。

・銃種による戦い方の再認識
普段ハンドガンナーな我が輩が分隊支援火器を使うというのも真新しい体験な訳だが、友軍の前進・後退を支援出来るというのはなかなか楽しい。
射程距離が十分あるので結構後方からでも有効打を浴びせられるのは、軽機らしい戦い方だろう。
ちなみに、初速は今回の計測でも90ー91m/s程度だった。
かなりベストな値だと思う。これ以上出てると超過が怖いしね。

この日のゲームではセミオート戦がしばしば入るので、その時は躊躇無くモーゼルに換装。
身軽になった分、最前線ど真ん中へ突っ込んで敵侵攻部隊を迎撃したり大迂回で敵背面を取ったりと遊撃戦を存分に展開した。
まあ、こっちの戦い方の方が自分らしい気はしたけどね。

そして、戦闘途中で会った電動ガンBOYSで戦う少年。
彼についてはまた別項を設けて触れてみたいと思うが、この条件下で如何に戦ったらBOYSで戦果を挙げられるのか?
制約された条件での戦い方研究という点で、大きな課題を投げかけたのであった。

だからサバゲって面白いよね。

人参解放軍公式HP「人参日報
posted by 紅中兵 at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404606897
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック