2017年07月19日

盛夏の武芸連戦

この連休、せっかくの月曜休みを満喫するために、土・日とサバゲ連戦してきた。

かの大火災後初のTAF ZONEは、相変わらずだったけどセーフティのテーブルが孑孑の溜まるプラ製パレットからちゃんとした奴になっていたのが進化だ。
その所為か蚊の方も以前よりはだいぶ少なく感じた。
それと、名物ともなっていた昼時の「エンドレスジンギスカン攻撃」がなくなっていた。
果たして我らの声が天に達したのか?
まあ、こう暑くては火使ったモノなんか誰も食わないということかも。

翌日のOPSだが、こっちは出来てすぐの年に3回位行ったっきりで、その後運営が2回位変わったと聞いていたので様子見も兼ねて出撃。
トイレが遠い(駐車場を超えて事務所の方まで行く)上に相変わらず仮設みたいな奴なのは改善されていない。
それでいて、フィールド内のブッシュはほとんど壊滅。以前は十分隠れたり中を移動したり出来るブッシュが点在していたのだが、それが全くなくなってしまっていた。
立ち入り禁止区域では従来同様に草ぼうぼうと生い茂っているので、人工的に刈ったのでなければ人の出入りで枯れてしまったのだろう。
せっかくの斜面フィールドも、そんな訳で草がなくなり砂埃が激しい砂漠化が進んでしまった上に全然分解されてないBB弾が神社の玉砂利の如くに撒き散らされているので、やたらと滑る。毎回転んでいるゲーマー見かけた。
遮蔽物がなくなった分を板っぱでごまかしているので、全然アウトドアフィールドの利点がない単なる砂っぽいバリケード戦に終始。

それでいて料金は3500円+車の人は駐車場代500円だ。
これじゃあ少々遠くても、千葉のフィールドに流れるわなあ。

あ、以前総スカン食らっていた悪名高い「ポリタン戦」はもうやってなかった。
とりあえずフラッグ位置変えてのフラッグ戦とかセンターフラッグ戦とか、まあ無難な進行だったのは唯一の改善点かも。

まあ、そんなこんなではあるが、TAF ZONEでは念願の1日で20ゲット越も達成できたし、翌日のOPSでも1ゲームで6人撃破して自陣営の勝利に貢献することができた。

とはいえ、最大の敵は猛暑、暑さ対策である。
まあ、1ゲーム毎に必ず水を飲むとか、食事も塩分多めにするとか、無用に炎天下にいないようにするとか、1つ1つは当たり前のことを全て実施したおかげで土曜は12ゲーム、日曜は14ゲーム全て抜けることなく参加することができた。

でもホント、無理しちゃダメだ。我が輩はゲーム服も極薄出の通称「ゼロ戦の装甲」だったし、得物もいつものモーゼル1丁と身体への負担は最小な状態でやっているので、いくら夏服とはいえぶ厚いコットン地の軍服に3キロ・4キロの無用に重い電動じゃあ早晩バテるのは目に見えてる。

とはいえ、休みも多くなるし寒いよりは諸々やりやすい(人もガスガンも)のだから、うまく乗り切って夏も遊びましょう。

ちなみに、我がチームでは夏期期間中は厨房部にてかき氷の支給をしている。

周囲が暑さでバテてる時に「キンキン!頭痛い!」とかやってるのは楽しいぞ!

人参解放軍公式HP「人参日報

入隊志願はこちらで受け付け中!(お問い合わせフォーム)
ラベル:ops TAF ZONE 熱中症
posted by 紅中兵 at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。